お知らせ  
※ 2019/2/12 NEW ~今週のMHLイベント~ 
     
    2月16日(土) 8:30~10:30 Saturday Pick Up
    ※どなたでもご参加頂けるマッチ形式のインラインホッケープログラムです。
     集まった選手をチーム分けをして試合を行います。プレーオフのウォームアップにも是非!
    プレーヤー / ¥1,500-  GK・学生 / ¥1,000-
   
    2月17日(日) 9:30~11:00 CCM Kids Hockey Program
    ※園児・小学生対象のインラインホッケー体験プログラムです。
     レンタルアイテムも豊富にございます!初心者、初級者大歓迎です。
    参加費 / ¥1,000-  防具レンタル費 / ¥500- (スティックとスケートは無料でレンタル可能です。)
   
   
※ 2019/2/9 MHL 39th Season Playoffの延期後のスケジュールを発表致しました。
    2月16日(土)の試合時間のみ変更がございますので、参加チームの方はご確認ください。
    それでは、宜しくお願い致します。
     
     
※ 2019/2/8 2月9日(土)のMHL 39th Season Playoffですが、降雪により交通機関に影響が出る事や、道路などの凍結の危険が多々あるとの判断を致しました。
    MHLとしては、参加する皆様の安全を第一と考えて、明日のプレーオフを延期とさせていただきます。
 
    延期先は、下記のような日程で開催致します。
   
    2月9日(土) → 2月16日(土) 試合時間変更有り。※2月9日中に発表致します。
    2月16日(土) → 2月23日(土) 試合時間変更有り。※2月9日中に発表致します。
    2月23日(土) CCM Premium Tournament → 中止
    2月23日(土) CCM Premium Hockey Clinic、CCM Premium League Freshman's Division → 延期
     
    楽しみにされていた方も多いと思いますが、ご理解ご了承頂ければ幸いです。
    宜しくお願い致します。
     
     
※ 2019/1/31  第20回 NARCh日本予選 仙台大会 開催のお知らせ
     今年も5月の仙台で大会を開催いたします。
     ブロックスケジュールは以下の通りです。
     
     Gold Div.  5/5~6
     Silver Div.  5/3~4
     Bronze Div.  5/5~6
     Women Gold Div.  5/3~4
     Women Bronze Div.  5/3~4
     35 & Over Div.  5/4~5
     45 & Over Div.  5/4~5
     Women 30 Div.  5/4~5
     
     参加お申込期間
     参加申込開始2019年2月1日(金
     参加申込締切2019年4月15日(月)
     詳細は「TOURNAMENT」のページにアップしてあります。
     
     ぜひ、ご確認ください。
     
     皆様のご参加をお待ちしております。
     
     
※ 2019/1/12 MHL 40th Sesaonの登録チーム一覧を発表致しました。
    申込が反映されていないチーム等がおりましたら、すぐにご連絡ください。
    また、2月~7月までに冠婚葬祭や大きな大会への参加等でスケジュール調整を希望されるチームの方でまだご連絡頂けていない方は、
    1月13日(日)中にご連絡ください。
    宜しくお願い致します。
   
    MHL TOKYO 40th Season 参加チーム一覧
     
   
※ 2018/3/27 Misconduct Hockey Leagueのオフィシャルルールーブックが完成致しました。
    各チームに1冊ずつ配布致します。(各チームのロースターボックスに入っています。)
    是非ご確認ください。
    個別で希望される方は、スタッフまでご連絡ください。
    宜しくお願い致します。
     
     
 ※ 2017/9/9   試合結果のリアルタイム速報をお届けする事となりました。
    スコアボードに映し出されているものと同じ内容がスマートフォン等から確認する事が出来ます。
   
    http://do-score.com/game/●●●●●●
   
    上記のアドレスの白丸部分に4桁の試合ナンバーを入力して頂くと、見たい試合のスコアボードが表示されます。 
     
    試合ナンバーの確認方法は、SCHEDULE/DATEの「do-score NO.」をご確認ください。
    ※更新しても上手く表示されない場合は、1度閲覧履歴を削除してください。
     
    これにより、
    ・現在どこの試合を行っているのか?
    ・時間は押しているのか巻いているのか?
    ・お気に入りのあのチームの結果は?
    などなど、楽しみ方が増えるのではないかと考えております。
    是非ともご利用頂ければ幸いです。
     
     
※ 2017/3/11 MiSCの新たな駐車場に関するお知らせです。
    36期に入り、MiSCで使用出来る駐車場が5台分増えました。
   
     
    6番は、別の方が使用している月極駐車場ですので、間違って駐車しないよう、十分にご注意ください。
    それでは、37期も引き続き宜しくお願い致します。
※ 2015/2/21   MiSC駐車場に関するご連絡です。
    この度、日頃お使い頂いていた「第2駐車場」の取り壊しが決まり、駐車スペースが大幅に少なくなってしまいました。
    ご参加頂いている選手に皆様には大変ご迷惑をおかけ致しますが、今後新たな駐車場が見つかるまで駐車台数に限りがあります。
    お手数ではありますが、チームの方々で乗り合いでいらっしゃるか、電車などの公共交通機関をお使いくださいますようお願い致します。
   
    本日は、下記の駐車場も臨時でご利用頂けます。
    MiSC正面「アースター ユニホーム」様駐車場6台分  写真はこちら
    MiSC隣「戸田ひまわり幼稚園」様駐車場9台分  写真はこちら
     
   
     
    大変ご迷惑をおかけ致しますが、路上駐車及び他駐車場への駐車はご遠慮下さい。
    また写真の駐車場が満車の場合は、入れ替えをお待ち頂くか、髙山までお声掛け下さい。
    何卒ご協力の程、宜しくお願い致します。
     
     
Comment After Games
39th Season #19
January 26th and 27th
Bronze Division
最終節、プレーオフ進出に一縷の望みを抱くもずくすは、noboundarysと対戦した。
大量リードで勝利したいもずくすは、試合開始早々に宇都木友樹のアシストを受けた柳谷正寿がゴールネットを揺らして先制に成功。
しかし、対するnoboundarysもすぐさま反撃に出ると、前半3分に齋藤利一が単独突破からゴールを決めて同点とした。
徐々に攻撃の歯車が噛み合い出したもずくすは、沢田真奈巳、小野雅和、原田昌彬らがゴールを決めて点差を広げて勝利を飾った。
この対戦は、7-4でもずくすが勝利。しかし、得失点差で3点及ばずに惜しくもプレーオフ進出を逃した。
Iron Division
現在6位とプレーオフ出場枠まであと少しのバクテリアは、BM Hockersと対決した。
前半4分、最初のビッグチャンスを得たバクテリアは吉田成利のパスをキャプテン・眞嶋悠幾が決めて先制した。
その後も多くのシュートを放ち、BM Hockersゴールに迫るバクテリアだったが、BM Hockers GK・淺見信孝が集中したセービングを見せて中々ゴールが割れず。
しかし、BM Hockersも惜しいシュートは放つもののバクテリア GK・松村雄輝を中心としたディフェンスを突破出来ずにこのまま試合終了となった。
この対決は、1-0でバクテリアが辛勝。この勝利の結果、バクテリアは4位へと浮上しプレーオフ出場権を獲得した。
Tin Division
39期のTin Division最終節からは、Individuals Adult vs Makkiesの一戦をコメント。
先手を取ったIndividuals Adultは、前半7分に増田さとのアシストから河野智美がゴール右隅に決めて先制に成功すると、2分後にも河野智美が追加点を決めた。
2点ビハインドで後半に突入したMakkiesは、後半6分に蕪木啓人が単独突破からゴールを決めて1点差に詰め寄った。
しかし、Makkiesの反撃はここまでとなりゲームセットとなった。
この一戦は、2-1でIndividuals Adultに軍配が上がった。
39th Season #18
January 19th and 20th
Bronze Division
現在6位とプレーオフ当落線上のフライングペンギンズMは、2位のMillennium Falconsと対戦した。
前半6分、最初のチャンスを得たフライングペンギンズMは、大西光のアシストからキャプテン・関谷吉徳が決めて先制すると、すぐに早尾理沙が続きリードを得た。
対するMillennium Falconsもすぐに反撃に出ると、落合雅也、児玉隆信がゴールネットを揺らし、2-2の同点として試合は後半へ。
後半、勝利を渇望するフライングペンギンズMは大西光が値千金の決勝ゴールを決めると、最後は高山正清のパスを石井和正が決めてゲームセットとなった。
この対戦は、4-2でフライングペンギンズMが勝利。順位を5位に上げてプレーオフ進出圏内に入る事に成功した。
Brass Division
プレーオフ出場権を守るため、もう1敗もしたくないサイコは、NASDAQとの一戦を迎えた。
試合開始直後、サイコはフェイスオフを奪った上田大輔がそのままゴールを決めて先制し、チームに勢いを与えた。
先制点で勢いに乗ったサイコは、横澤正信にもゴールが生まれ、前半を4-0とリードして折り返した。
後半に入っても攻撃の勢いが落ちないサイコは、上田大輔、横澤正信、錦戸大のセットが大爆発し、リードを積み上げていった。
何とか点差を縮めたいNASDAQだったが、山寺徹、中里有介らがゴールを決めるも点差は縮まらずに試合終了となった。
この一戦は、9-3でサイコに軍配が上がった。
35 & Over Division
現在4連勝とプレーオフ進出をすでに決めているFlying Penguins 35は、3位のTornados 35と対決した。
先手を取ったのはTornados 35だった。前半2分に宮城努が単独突破からゴールを決めると、1分後には小林英史のアシストから再び宮城努がゴール。
2連続失点で出鼻をくじかれたFlying Penguins 35だったが、何とか持ち直すと前半13分には齋藤美穂が同点ゴールを決め、前半を3-3の同点として後半へ突入した。
後半に入り、徐々に攻撃の勢いの増すFlying Penguins 35は、白谷友和、伊原克将にもゴールが生まれ、試合の主導権を握った。
反撃の狼煙を上げたいTornados 35は、Robert, 橋元が2連続ゴールを決めるも、反撃はここまでとなりゲームセット。
この対決は、7-5でFlying Penguins 35が勝利。シーズン無傷の5連勝を飾った。
39th Season #17
January 12th and 13th
Copper Division A block
プレーオフ進出をあきらめないDead Stockersは、3位の学生連合と対戦した。
前半2分、先手を取ったDead Stockersは、田代三太がゴールネットを揺らして先制すると、40秒後には橋野光が追加点を決めてリードを広げた。
反撃に出たい学生連合は、エース・加藤康太が前半8分、9分と連続ゴールを決めて何とか食らいつく。
しかし、後半に入り更に攻撃のギアが上がったDead Stockersは、田代三太がこの試合ハットトリックの活躍を見せて勝利をもぎ取った。
この対戦は、5-2でDead Stockersが勝利。Dead Stockersはシーズン最終節を勝利で飾ったが惜しくも3位となりプレーオフ進出を逃した。
Copper Division B block
4位のチキンラーメンズと5位のDiscus Oneは、プレーオフ進出のために絶対勝利が欲しいチーム同士の対決となった。
先制点はDiscus Oneだった。前半1分、最初のチャンスを得たDiscus Oneは大岡俊彦のアシストを受けた小宮直樹がゴールを決めて先制。
後半に入っても勢いの落ちないDiscus Oneは、大岡俊彦、竹村昭紀が追加点を決めてゲームにピリオドを打った。
この対決は、Discus Oneが3-0で勝利を飾った。
Copper Division C block
現在2位とプレーオフ進出をほぼ集中に納めているNWCは、4位のガマ・オイラーズとの一戦を迎えた。
前半3分、NWCは、青木理のパスを受けた中谷寛志がゴールを決めて先制に成功した。
対するガマ・オイラーズもすぐに反撃に出ると、三室克哉が2連続ゴールで逆転に成功し、2-1として後半へ。
後半に入ると一転してNWCペースとなる。NWCは、朝倉嘉彦を中心に攻めると、植松大介が2連続ゴールで逆転に成功し、ゲームセットとなった。
この一戦は、4-2でNWCに軍配が上がった。
39th Season #16
January 5th
 
 
Brass Division
 
プレーオフ進出のためには負けられないTEAM TOKOは、EarlyBirdと対戦した。
前半3分、先手を取ったEarlyBirdは、加藤桂史が最初のビッグチャンスを決めて先制に成功した。
対するTEAM TOKOは、高山正清が2連続ゴールで2-1と逆転し、前半を折り返した。
後半、TEAM TOKOの攻撃陣が更に奮起し、多田篤志、小島崇寛らがゴールを決めてリードを大きく広げてゲームセットとなった。
この対戦は、11-3でTEAM TOKOが勝利。順位を2つ上げた。
 
 
Women Bronze Division
 
現在3位の日体大DREAMS WBは、2位のふららと上位陣対決を行った。
最初のチャンスを掴んだのは日体大DREAMS WBだった。前半4分に内田友梨佳が単独突破からゴールを決めて先制。
後半に入り、流れが日体大DREAMS WBに傾くと、後半10分には今野詩音、杉下麻弥と繋いだパックを最後は高須賀伶が決めてリードを広げた。
何とか反撃に出たいふららは、後半11分に宮本里絵が強烈なミドルシュートを決めて一矢報いるも反撃はここまでとなり試合終了。
この対決は、3-1で日体大DREAMS WBに軍配が上がった。
 
 
Result after 38th Season
 
MHL TOKYO 38th Seasonの最終結果をお知らせ致します。
Platinum Division
優勝 : K's Kitchen
準優勝 : Flying Penguins
Top Gun Award : 髙山智宏(Flying Penguins)
The Wall Award : 池田豊(K's Kitchen)
Gold Division
優勝 : SONIDO
準優勝 : 武田園
Top Gun Award : 髙山智宏(SONIDO)
The Wall Award : 狭間浩介(武田園)
Silver Division
優勝 : BLACK JACK
準優勝 : 名無しBoyz Starz
Top Gun Award : 髙山智宏(Flying Penguins Silver)
The Wall Award : 田村英紀(RASTAS)
Bronze Division
優勝 : Millennium Falcons
準優勝 : 名無しBoyzⅡ
Top Gun Award : 田所日季(日体大DREAMS Bronze)
The Wall Award : 狭間浩介(日体大DREAMS Bronze)
Brass Division
優勝 : GOKUAKU STIGA
準優勝 : 名無しBoyz
Top Gun Award : 下山貴千(Night Crows)
The Wall Award : 湯本忠温(サイコ)
Copper Division
優勝 : ミスタージャパンJr.
準優勝 : MASSIVE ATTACK
Copper Division Saturday Top Gun Award : 田原知典(ほとけさまG3)
Copper Division Sunday Top Gun Award : 白谷友和(change-zero)
Copper Division Saturday The Wall Award : 植竹篤久(ほとけさまG3)
Copper Division Sunday The Wall Award : 湯本忠温(MASSIVE ATTACK)
Iron Division
優勝 : ブルーフラグス
準優勝 : チキンラーメンズ
Top Gun Award : 末永まあろ(ブルーフラグス)
The Wall Award : 中原廣喜(チキンラーメンズ)
Tin Division
優勝 : Mikkies
準優勝 : Individuals Copper
Top Gun Award : 鈴木璃音(Mikkies)
Top Gun Award : 増田さと(Individuals Adult)
The Wall Award : 大木雅弘(Individuals Adult)
Women Gold Division
優勝 : Peanuts
準優勝 : team maffick
Top Gun Award : 中川鈴(Team SONIC)
The Wall Award : 並木理月(日体大DREAMS WG)
Women Bronze Division
優勝 : 日体大DREAMS WB
準優勝 : 日体大夢軍団
Top Gun Award : 松岡侑依(ばっくろぽっくるず)
The Wall Award : 菊地まどか(日体大夢軍団)
Women 30 Division
優勝 : Tron
準優勝 : Gong Show
35 & Over Division
優勝 : Flying Penguins 35
準優勝 : Tornados 35
Top Gun Award : 髙山智宏(Flying Penguins 35)
The Wall Award : 立元長(Flying Penguins 35)
 連絡先    
 電話  : 048-423-7865
 Mail  : takayamat@misconduct.co.jp