お知らせ    
※ 2018/10/16 NEW ~今週のMHLイベント~
     
    10月20日(土) 8:30~10:30 Saturday Pick Up
    ※どなたでも参加出来るゲーム形式のインラインホッケープログラムです。
    一般 : ¥1,500-   GK : ¥1,000-
     
    10月20日(土) 20:00~21:30 MHL Hockey Clinic
    ※レベル関係なくご参加頂けるホッケークリニックです。ヘッドコーチは曽山雄大選手です。
    一般 : ¥2,000-   GK・学生 : ¥1,500-
 
 
※ 2018/10/2 今週のリーグ戦より、試合時間を20min×2ピリオド、タイムアウト1回ずつに変更致します。
    大分涼しくなってまいりましたが、まだまだ水分補給に注意をしてご参加ください。
    体調が悪くなった方は、すぐにスタッフまでご連絡ください。
    それでは、MHL 39th Seasonをお楽しみください。
     
     
※ 2018/9/14   MHL 39th Seasonの注意点をまとめたものを下記にアップしてあります。
    参加者の皆様、新シーズンに向けてご一読ください。
     
    MHL Tokyo 39th Season注意事項
     
     
※ 2018/3/27 Misconduct Hockey Leagueのオフィシャルルールーブックが完成致しました。
    各チームに1冊ずつ配布致します。(各チームのロースターボックスに入っています。)
    是非ご確認ください。
    個別で希望される方は、スタッフまでご連絡ください。
    宜しくお願い致します。
     
     
 ※ 2017/9/9   試合結果のリアルタイム速報をお届けする事となりました。
    スコアボードに映し出されているものと同じ内容がスマートフォン等から確認する事が出来ます。
   
    http://do-score.com/game/●●●●●●
   
    上記のアドレスの白丸部分に4桁の試合ナンバーを入力して頂くと、見たい試合のスコアボードが表示されます。 
     
    試合ナンバーの確認方法は、SCHEDULE/DATEの「do-score NO.」をご確認ください。
    ※更新しても上手く表示されない場合は、1度閲覧履歴を削除してください。
     
    これにより、
    ・現在どこの試合を行っているのか?
    ・時間は押しているのか巻いているのか?
    ・お気に入りのあのチームの結果は?
    などなど、楽しみ方が増えるのではないかと考えております。
    是非ともご利用頂ければ幸いです。
     
     
※ 2017/3/11 MiSCの新たな駐車場に関するお知らせです。
    36期に入り、MiSCで使用出来る駐車場が5台分増えました。
   
     
    6番は、別の方が使用している月極駐車場ですので、間違って駐車しないよう、十分にご注意ください。
    それでは、37期も引き続き宜しくお願い致します。
※ 2015/2/21   MiSC駐車場に関するご連絡です。
    この度、日頃お使い頂いていた「第2駐車場」の取り壊しが決まり、駐車スペースが大幅に少なくなってしまいました。
    ご参加頂いている選手に皆様には大変ご迷惑をおかけ致しますが、今後新たな駐車場が見つかるまで駐車台数に限りがあります。
    お手数ではありますが、チームの方々で乗り合いでいらっしゃるか、電車などの公共交通機関をお使いくださいますようお願い致します。
   
    本日は、下記の駐車場も臨時でご利用頂けます。
    MiSC正面「アースター ユニホーム」様駐車場6台分  写真はこちら
    MiSC隣「戸田ひまわり幼稚園」様駐車場9台分  写真はこちら
     
   
     
    大変ご迷惑をおかけ致しますが、路上駐車及び他駐車場への駐車はご遠慮下さい。
    また写真の駐車場が満車の場合は、入れ替えをお待ち頂くか、髙山までお声掛け下さい。
    何卒ご協力の程、宜しくお願い致します。
     
     
     
お願い MiSCの駐車場は、第1、第2駐車場のみとなっています。 
    近隣の路上、他の駐車場 (特にMiSCの向かい側の駐車場) には駐車しないようにお願いいたします。 
     
     
Comment After Games
39th Season #5
October 14th
 
 
 Copper Division B block
 
 現在2位のTeam 三女は、4位のDiscus Oneと対戦した。
 前半6分、先手を取ったTeam 三女は、村上友香のアシストから森香菜子がゴールを決めて先制した。
 前半を1-0とリードして折り返したTeam 三女は、後半に入っても是澤咲良、村上友香が追加点を決めてリードを広げた。
 対するDiscus Oneは、大岡俊彦、平野陽介らを中心にして攻め込むも、Team 三女 GK・菊地まどかが集中したセービングを見せてシャットアウト。
 この対戦は、3-0でTeam 三女が勝利を飾った。
 
 
 Copper Division C block
 
 前回2連勝で首位のNWCは、4位のRed Bull 2との一戦を向かえた。
 先制したのはRed Bull 2だった。前半2分、末永まあろが単独突破からゴールネットを揺らして先制に成功。
 しかし、首位NWCはすぐに反撃に出ると、植松大輔が連続ゴールで逆転に成功し、前半を2-1とリードして折り返した。
 後半に入っても勢いの落ちないNWCは、朝倉嘉彦にも2連続ゴールが生まれ、そのまま試合終了となった。
 この一戦は、5-2でNWCに軍配が上がった。
 
 
39th Season #4
October 6th and 7th
 
 
 Gold Division
 
 昨シーズンの優勝チーム・SONIDOは、若い衆と対戦した。
 試合開始直後、若い衆は石川裕也が石井寛人のパスをワンタッチで合わせて先制ゴール。直後に若い衆・宮城努がゴールを決めて追加点。
 対するSONIDOは、鈴木大智、細谷浩平らを中心に反撃に出ると、前半終了間際には6-5と逆転に成功した。
 しかし、若い衆は増渕功樹、金谷拓、宮崎浩一郎らが続々とゴールを決めて再度逆転に成功。そのまま点差を守り切りゲームセットとなった。
 この対戦は、10-7で若い衆が勝利を得た。
 
 
 Bronze Division
 
 現在2位のMillennium Falconsは、10位のBEYONDとの一戦を行った。
 試合開始15秒、Millennium Falconsは、キャプテン・伊原克将がゴールを決めて先制すると、前半3分には轟啓介のアシストから小川修平が追加点を決めた。
 BEYONDも反撃を開始すると、前半10分に冨沢啓貴のパスを受けた前岡滉輝がゴールを決め、チームを鼓舞した。
 しかし、Millennium Falconsも攻撃は止まらず、高天直樹らにも追加点を生まれ、そのまま試合終了となった。
 この一戦は、4-1でMillennium Falconsが勝利。順位を一つ上げ、首位に立った。
 
 
 Women Bronze Division
 
 今期初勝利が欲しい駒沢ひめさまぁ~ずは、3位のふららとの試合を迎えた。
 先制したのはふららだった。前半30秒、ふららは鈴木更世子が中里愛子からのパスを決めて先制すると、3分後にも追加点を決めた。
 前半開始から試合の主導権を握ったふららは、中里愛子、河野智美、宮本里絵らがゴールを決め続け、大量のリードを奪った。
 駒沢ひめさまぁ~ずは、GK・今野千秋を中心に必死のディフェンスを見せるも、ふららの攻撃は止まらずにそのままゲームセット。
 この試合は、18-0でふららが勝利を飾った。
 
 
 39th Season #3
 September 29th and 30th
 
 
 Silver Division
 
 SYGMA vs BLACK JACKの試合は、白熱した対戦となった。
 先制点はSYGMA。第1ピリオド3分、SYGMAは和田澪のパスを五來修造がゴールを決めた。
 対するBLACK JACKも徐々に調子を上げると、第2ピリオド2分に千国亮、9分には多田真章がゴールを決めて逆転に成功。
 後半に入っても勢いの落ちないBLACK JACKは、井手隆弘、増田満久が追加点を挙げてリードを広げた。
 何とか点差を縮めたいSYGMAは、第4ピリオドに坂下孟徳が2連続ゴールを決めるも、反撃はここまでとなった。
 この対戦は、5-3でBLACK JACKが勝利を収めた。
 
 
 Brass Division
 
 超ほとけさまは、桃おじさんとの一戦を迎えた。
 先手を取った桃おじさんは、キャプテン・森田剛仁が単独突破からゴールを決めて先制すると、大田素義のアシストから堤千明が追加点。
 勢いに乗る桃おじさんは、この日絶好調の森田剛仁が5ゴールの活躍を見せて大きくリードした。
 反撃に出たい超ほとけさまは、忍沢岳男、津久井孝治らがゴールを決めるが、後一歩及ばずにゲームセットとなった。
 この一戦は、9-8で桃おじさんに軍配が上がった。
 
 
 Iron Division
 
 昨シーズンの覇者・ブルーフラグスは、バクテリアとの試合を行った。
 前半開始から勢いに乗るブルーフラグスは、開始30秒に若林権太郎がゴールを決めると、7分にも追加点を決めて2点リード。
 しかし、バクテリアも反撃に出ると、前半終了間際に鈴木優也、後半8分には吉田成利がゴールを決め同点とし、試合は延長戦へと突入した。
 延長開始1分、ブルーフラグスは杉本圭一郎がペナルティを取られてしまいキルプレーとなってしまう。
 数的有利のバクテリアは、パワープレーのチャンスをしっかりとものにし、伊藤幸一郎が決勝ゴールを決めて試合終了。
 この試合は、延長戦の結果3-2でバクテリアが勝利を飾った。
 
 
Result after 38th Season
 
MHL TOKYO 38th Seasonの最終結果をお知らせ致します。
Platinum Division
優勝 : K's Kitchen
準優勝 : Flying Penguins
Top Gun Award : 髙山智宏(Flying Penguins)
The Wall Award : 池田豊(K's Kitchen)
Gold Division
優勝 : SONIDO
準優勝 : 武田園
Top Gun Award : 髙山智宏(SONIDO)
The Wall Award : 狭間浩介(武田園)
Silver Division
優勝 : BLACK JACK
準優勝 : 名無しBoyz Starz
Top Gun Award : 髙山智宏(Flying Penguins Silver)
The Wall Award : 田村英紀(RASTAS)
Bronze Division
優勝 : Millennium Falcons
準優勝 : 名無しBoyzⅡ
Top Gun Award : 田所日季(日体大DREAMS Bronze)
The Wall Award : 狭間浩介(日体大DREAMS Bronze)
Brass Division
優勝 : GOKUAKU STIGA
準優勝 : 名無しBoyz
Top Gun Award : 下山貴千(Night Crows)
The Wall Award : 湯本忠温(サイコ)
Copper Division
優勝 : ミスタージャパンJr.
準優勝 : MASSIVE ATTACK
Copper Division Saturday Top Gun Award : 田原知典(ほとけさまG3)
Copper Division Sunday Top Gun Award : 白谷友和(change-zero)
Copper Division Saturday The Wall Award : 植竹篤久(ほとけさまG3)
Copper Division Sunday The Wall Award : 湯本忠温(MASSIVE ATTACK)
Iron Division
優勝 : ブルーフラグス
準優勝 : チキンラーメンズ
Top Gun Award : 末永まあろ(ブルーフラグス)
The Wall Award : 中原廣喜(チキンラーメンズ)
Tin Division
優勝 : Mikkies
準優勝 : Individuals Copper
Top Gun Award : 鈴木璃音(Mikkies)
Top Gun Award : 増田さと(Individuals Adult)
The Wall Award : 大木雅弘(Individuals Adult)
Women Gold Division
優勝 : Peanuts
準優勝 : team maffick
Top Gun Award : 中川鈴(Team SONIC)
The Wall Award : 並木理月(日体大DREAMS WG)
Women Bronze Division
優勝 : 日体大DREAMS WB
準優勝 : 日体大夢軍団
Top Gun Award : 松岡侑依(ばっくろぽっくるず)
The Wall Award : 菊地まどか(日体大夢軍団)
Women 30 Division
優勝 : Tron
準優勝 : Gong Show
35 & Over Division
優勝 : Flying Penguins 35
準優勝 : Tornados 35
Top Gun Award : 髙山智宏(Flying Penguins 35)
The Wall Award : 立元長(Flying Penguins 35)
 連絡先    
 電話  : 048-423-7865
 Mail  : takayamat@misconduct.co.jp