第39期 レフリー割引プログラムについて
   
現在MHLにてレフリー登録をしている選手で、38期に10時間以上の試合で審判を担当したレフリーがいるチームを対象とした割引です。
以下の条件の元で対象となるチームをレフリー割引チームとして認定し、そのチームの参加費を割引きます。
条件:
該当する選手(レフリー)が複数Divisionに参加していた場合、割引対象となるチームは1チームのみとする。
該当する選手(レフリー)が複数チームにいる場合、3名までを対象とする。
当割引は自己申告制です。該当するチームはご連絡をください。
申込時に該当選手(レフリー)の氏名を明記してください。
早期申込プログラムとの併用は可能です。
チャレンジ割引との併用はできません。
割引額: 該当レフリー1名あたり ¥3,000-
割引金は39期の各チーム最初の試合の時に現金でお渡しいたします。